変遷の早いIT業界のフリーランスの心得

フリーランスとしてIT業界で仕事をしていく際には、企業に就職してキャリアを積み、得意分野ができてから始めることが多い。そうすることによってそのキャリアを生かした仕事の獲得が容易になるからである。フリーランサーとして稼いでいくためには数多くの仕事を効率よくこなしていく必要があり、そのときのトレンドの職種を得意としていることが大切になる。しかし、IT業界の変遷は著しく、少し前までトレンドであった自分の得意分野が廃れてきてしまい、未経験の分野に手を広げなければならない状況も生まれうる。

そういった場合に、仕事がなくなってしまってから未経験の分野に手を広げようと考えたのでは手遅れである。その新しいトレンドの分野で活躍しようとフリーランサーとなった人が大勢いるはずであり、経験を積んでいるそういう人たちに仕事が持っていかれてしまうことになるからである。

発展も変遷も早いIT業界においてはトレンドについて常に先取りをしていくことが重要であり、どんなに仕事が忙しい状況になっても情報収集を怠らないことがフリーランスを続けるためには必要なのである。未経験の分野で新たに仕事を請け負えるようになるためには、スキルアップを行ったり、自分の得意分野とまたがっている仕事からキャリアを広げていく必要があり、すぐにできるようになるものではない。トレンドの変化に敏感になり、先手を打って得意分野を広げていくことが要求されるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>